So-net無料ブログ作成
検索選択

素晴らしき役者・原田芳雄 [男性・女性]

ware1.jpg



児玉清さん、田中好子さんをはじめ、
今年も私の好きな人たちが亡くなられましたが、
いちばんショックだったのは、やはり原田芳雄さんです。

年末が近づくと、テレビでは今年一年を振り返るような番組がありますが
そんな中でも、何度か彼の映像が流れるのを見るたびに
やはり、すごい人だったんだなあ、と改めて思います。

先日も、ある番組で彼のインタビュー映像が流れたのですが
役者として芝居にどう向き合っているか、といったような質問に対し、
以下のように答えています。

「常に、これこれこうだ、ということを絶対に思い決めないことですよ。探すものは常に今思いついていないもの。その中になにかある。」


シビレました。。。

確かに、これだ、と決めてしまったら、それはそれでその人のスタイルの確立、
とも言えるけれども、そこで止まってしまう、ということでもある。

止まったらだめだ。
やっぱり、人間は、Keep on going ですよね。



彼が福島原発内に立ち入り、しかもその様子が無許可で撮影されている様子を収めた
原子力戦争」という映画も紹介されていました。

私は、原田芳雄出演作はかなり見ていると思うのですが
原田芳雄主演、田原総一朗原作のこの作品に関しては全く知らず
あの事故があった後に初めて知りました。



こちらの映像、2:45 からが、注目のシーン。






このピリピリとした緊張感が凄いですね。

そして、素肌にアーミージャケットを羽織り、
煙草をふかしながら原発敷地内に入っていく原田芳雄。

めちゃくちゃかっこいいですね。。


原発の敷地内に無許可で立ち入り、警備員に制止される

ということをこれだけかっこよくできる男が、この世にいるのでしょうか?


感動です。



これを紹介した番組の中で、田原氏は以下のように言っていました。

「許可されたら、それなりに、中で演技したんでしょうね。許可されないんだから、これは突っ込むしかないと。」

通常、撮影許可がおりないとなったら、じゃあしょうがないね、やめようか、
となると思うのですが、そこで「突っ込むしかない」という発想が出てくる、
というところが、田原氏の真骨頂というか、なんというか。。

でも、彼は原作者であって、監督ではないんですから
実際にこの現場に彼は一切関係してないと思うのですが。。


おそらく、この作品はVHS化すらされていないのでしょう。
と思っていたら、なんと今月、DVD化されていました。


原子力戦争 Lost Love [DVD]

原子力戦争 Lost Love [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD




素晴らしい。
このDVDをリリースしたひとに拍手を送りたいです。

福島原発に突入して、無許可で撮影してるわけですから、
お蔵入りしてもしょうがないでしょうにねぇ。


ちなみに、私の大好きな山口小夜子さんが主演です。
あと、これも私の大好きな、風吹ジュンさんも出演されています。

うーん 買うしかないかな。





あらかじめ失われた恋人たちよ [DVD]

あらかじめ失われた恋人たちよ [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD






原子力戦争 (ちくま文庫)

原子力戦争 (ちくま文庫)

  • 作者: 田原 総一朗
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2011/06/08
  • メディア: 文庫



ドキュメント東京電力―福島原発誕生の内幕 (文春文庫)

ドキュメント東京電力―福島原発誕生の内幕 (文春文庫)

  • 作者: 田原 総一朗
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/07/08
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。