So-net無料ブログ作成
検索選択

講談社版 乱歩全集 [奇想・妄想]

IMG_7186.JPG




乱歩の少年探偵団シリーズのボックスセットなるものが発売されていて、
あやうく買いそうになった。

https://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=8101.000

なかなかいい企画だなー、
とは思うけど、でもなんかおかしい、
たしか全部で40巻以上あったよね、
とおもったらやっぱりその通りだった。

全作品リスト:
http://www.sakai.zaq.ne.jp/rampo/syonentantei/syonenrekisi.htm

どうして27巻以降はないのかといえば、それは
乱歩本人が書いたものではなくて、リライトされているから、
ということらしいのだけど、


まあそれはおいといて



私が乱歩を初めて読んだのは、少年探偵団シリーズだった。

小学校4年のとき、当時大好きだった担任の先生が、
とにかく本を読みなさい、と毎日のように言っていて、それに触発されて、
それまでは与えられた絵本とか課題図書くらいしか読んだことがなかった私が、
自分の意思で学校の図書室とか図書館に行くようになった。

そこで出会ってしまったのが、乱歩だった。

当時は夢中になって読んだけれど、
これはあくまでも子供向けに書き直されたものである、ということも
いくつか読んでいる中で知ったような気がする。

では、オリジナルはどんなかんじなんだろう、と思っていたら、
地元の図書館で発見したのが、講談社から78年に出た乱歩全集だった。
(これが78年の講談社版だったということを知ったのは、意外と最近のことだけど)

乱歩全集というのは、いろいろ出ているけど
わたしにとっての乱歩全集とは、ぜったいに、
この78年の講談社版でなくてはならない。

というのも
横尾忠則のかなりやばいイラストを含むこの秀逸な装丁のこの本を見た瞬間、
当時中学生だった私は衝撃を受け、完全にはまってしまったからである。

一瞬にして心奪われた。これは!と思った。
でも、好き、というのとはちょっと違った。
当時私が大好きだった、藤子不二雄などに対して抱く感情とは、
全く別の感情、

ただ、それまで全く知らなかったあやしい世界を覗いているようで、
凄くドキドキワクワクした。


それは思えば、私が初めて、読書の魔術性というものを感じた瞬間だった。




これは、まさに、大人向けだなー、と思った。
まずは、その装丁から、強烈だった。
特に、横尾忠則のイラストがあまりにも不気味だった。
(それが私が見た初めての横尾忠則作品だったと思う)

そして、屋根裏の散歩者や、D坂の殺人事件など、内容もすごかった。

まさに、子供が見てはいけない、大人の世界というか
かなり、いけないものを見てしまった気がしたものである。




ちなみに私は、コナン・ドイルには全くはまらなかった。
他の推理小説や探偵小説も、アガサ・クリスティなど、少しは読んだけど
あまり面白いとは思えなかった。

圧倒的に乱歩だった。
思えば、変わった子供である。

で、テレビでは、刑事ものをよく見ていた。
当時は、毎日のように、刑事ドラマが放映されていたような気がする。
いま思えば、結構すごい時代だったなー、と思う。
西部警察みたいなとんでもないものが、週に一度は放送されていたのだから。


天知茂の明智小五郎シリーズもたしか結構見た記憶がある。
正直、今ではとても再放送できないような内容だけど
当時は子供でも見れたわけで、なんか、自由な時代だったんだなー、と思う。


私の子供時代は、これと、
藤子不二雄Aのダークな漫画とか、名作劇場的なアニメなどをプラスすれば、
だいたい完成してしまう。

要するに、図書館と自宅のテレビで、私という人間は醸成されたということか。


いいんだか悪いんだか。


そしてそれは今でも私のベースを成している。
それを強く感じつつ、今日も乱歩全集のページを開く。





江戸川乱歩全集〈第1〉屋根裏の散歩者 (1969年)

江戸川乱歩全集〈第1〉屋根裏の散歩者 (1969年)

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1969
  • メディア: -



江戸川乱歩全集〈第17巻〉幻影の城主 (1979年)

江戸川乱歩全集〈第17巻〉幻影の城主 (1979年)

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/03
  • メディア: -



江戸川乱歩全集〈第9巻〉黒蜥蝪 (1979年)

江戸川乱歩全集〈第9巻〉黒蜥蝪 (1979年)

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/06
  • メディア: -



江戸川乱歩全集〈第24巻〉青銅の魔人 (1979年)

江戸川乱歩全集〈第24巻〉青銅の魔人 (1979年)

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/05
  • メディア: -



江戸川乱歩全集〈第21巻〉探偵小説四十年(下) (1979年)

江戸川乱歩全集〈第21巻〉探偵小説四十年(下) (1979年)

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/08
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。