So-net無料ブログ作成
検索選択

氷の花火 [男性・女性]

sayoko_01.jpg



先日、アップリンククラウドで、山口小夜子さんのドキュメンタリーフィルム
氷の花火』が公開されているのを知ってびっくり。

早速、見てみた。

私が今までみたことのある小夜子さんというのは、そのほとんどが写真だったけど
そこには、動く、話す、
小夜子さんがいた。

私のこころが、激しく揺さぶられた。

なんと美しく
そしてチャーミングな人なのだろう。


専属のメイクスタイリストの方、
山本寛斎氏や、J・P・ゴルチエなど
生前彼女を知っていた人たちが多く登場し(立花ハジメ氏を見たのは何年ぶりだろうか)、
彼女について語っているけれど

やはり、彼女とかかわった人は、男女問わず、
彼女の魅力のとりこになってしまうに違いない

そう思わずにはいられない。

みんなの小夜子さんへの愛の深さが、伝わってくる。


小夜子さんは、たしかにすごい美人なのだけれど
それはいわゆる人形的な美しさで、表情のないひとかと思っていたのだけれど、
とんでもない。

むしろ逆。

決して表情が豊かではないけれど
抑えた表情であるが故に、その向こうにあるなにかを思わせる
それが、彼女の美しさを表現するのによく言われる、
東洋の神秘的な美なのだな、と思った。

例えば叶恭子さんは、女性の美しさは顔の造形にあるのではなく
表情やしぐさにあるのです、みたいなことを言っていたけど
小夜子さんの魅力は、まさにそれだ、と思う。

というよりも殆ど能の美に近いか。



それにしても、

小夜子さんが、パリコレのランウェイを歩く姿や
お話をしている姿を見ていて
泣けて泣けて、仕方がなかった。

自分でも不思議なくらい、泣けた。
何も泣く要素はないのに。




ただ、映画としては、どうなんだろう。
これ、必要?と首をひねらざるをえないシーンが結構見られた。
とくに、杉野ドレメでの遺品の庫出し。

小夜子さんの遺品を次々にひっぱりだしてきては、
カメラにおさめているけれど

衣装とか蔵書だとか、その一部を見せるのならまだしも、
録画したビデオとか、集めていた人形だとか、
そこまで撮影・公開してしまうの?と疑問に思ってしまう。

この監督は、自分が亡くなったあとに、自分の本棚やCD棚、
クローゼットから机の中身、密かに集めていた何らかのコレクションまで
ぜんぶ人目にさらされることになったら、どう思うのだろう。

少なくとも、私だったら、拒否する。



彼女が亡くなったのは2007年なので
もうすでに10年が経とうとしていることに驚く。

彼女が生きている頃、私は正直、彼女のことはよく知らなかったし、
なんとなく気にはなっていたけど、あまり興味がなかった。

彼女が亡くなったことを知ったのも、たぶん、亡くなってから数年たってからだったと思う。
そのときも、ふーん、くらいで、私のこころはほとんど動かなかったと記憶している。

それが2年前、急速に彼女に興味をもつようになった。
きっかけは、東京都現代美術館で開催されていた、『未来を着る人展』だった。


(と思ったら、2011年、原田芳雄が亡くなった直後あたりに書いたこちらの記事に
山口小夜子さん大好き的なことが書いてある。記憶とは曖昧なものだ)


しかも、そのうち見に行こう、と思っていた『未来を着る人展』、
いつのまにか終わっていて、見逃してる。

もっと早く、彼女を知りたかった。
本当に、後悔している。

いまはとにかく、この『氷の花火』のDVD化、
或いはまた別の作品が公開されることを、願っている。





小夜子の魅力学

小夜子の魅力学

  • 作者: 山口 小夜子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1983/03
  • メディア: 単行本



月・LUNA

月・LUNA

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: PARCO出版局
  • 発売日: 1986/02
  • メディア: ペーパーバック



70’HARAJUKU (小学館SJ・MOOK)

70’HARAJUKU (小学館SJ・MOOK)

  • 作者: 中村 のん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: ムック



流行通信 1981年 12月号 NO.215 表紙=山口小夜子

流行通信 1981年 12月号 NO.215 表紙=山口小夜子

  • 作者: 森 賢
  • 出版社/メーカー: 株式会社 流行通信
  • 発売日: 1981/12/01
  • メディア: 雑誌



ピストルオペラ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ピストルオペラ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD



原子力戦争(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]

原子力戦争(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



資生堂のCM vol.1 1961-1979(廉価盤) [DVD]

資生堂のCM vol.1 1961-1979(廉価盤) [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックスイオ
  • メディア: DVD



資生堂のCM vol.2 1978-1999 [DVD]

資生堂のCM vol.2 1978-1999 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックスイオ
  • 発売日: 2011/10/21
  • メディア: DVD



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。